西暦、和暦




最近、いろいろな書類に記入する時、

西暦で記入することが多くなってきました。

・・・今年は 2016年、はい、よくわかってます、私。

だって、パソコン開けると右下にいつも出るのでね。

で、今年は、平成何年?・・・え? えーーー?
平成28年なんですね~。

カレンダーを見ると・・・2016年ってなってるわ。
カレンダーも、西暦が多いのね。

銀行などでは、記入する場所に
何年何月何日などと書かれたプレートが置いてあるので
迷うこともないのですが、

いろいろな場面で、
西暦で記入する時や、和暦で記入する時があって、
あら・・・今年は、平成何年だったかしら?
ということもあって、
ま・・・そういう時は、窓口の方にお聞きするのですが、
なんか・・・
それを聞くこと、そういうことが、最近はあまり恥ずかしくなくなってきて、
やだわ・・・そういうお年頃になってきちゃったのか・・・と思ったり。

夫は、きょうは、何月何日かということもアタマにないらしくて、
いつも、窓口の方や店員さんなどに平気で聞くのです。
(恥ずかしいなんて思わないらしい)
・・・・・サラリーマン時代は、毎日、書類に記入していたので
大丈夫だったらしいのですが、
「毎日が休日」になったので
そういうこと、気にしなくてもよくなっちゃったんですねー!



でも、曜日だけは、ゴミの日のお蔭でわかってます。
(私も夫も)

そうそう、先日、息子関係のことで、
息子の生年月日を記入することになって、

あらら・・・西暦になってるじゃないの!!!

私のオバカなアタマで計算しましたが、
なんか・・・自信がなくて、ネットで調べました。
(ネットって、そういうこと、便利ですね~)

ついでに、娘のも調べて、メモしておきました。
・・・いつか、必要になるかも・・・ですし。

自分の生年月日は・・・西暦でもよくわかってます。
だって、いろいろな場面で何度も記入しているので
覚えてしまいました。
夫?・・・私と同年齢なので同じですから大丈夫、忘れません。



そうそう、私達夫婦は、湘南に長~く住んでいたので、
湘南の住所は、まだよく覚えているのですが、

その後、老母の家の近所に約2年住んだ時は、
そこの郵便番号、住所、電話番号をまったく覚えられず、
メモして、夫婦共に、お財布に入れて持ち歩いていました。

更に!
その後、こちらに引っ越して来たのですが、
こちらの住所などもよく覚えられず、
しっかり、メモしてお財布に入れてあります。

・・・そのメモには、
「平成28年」「2016年」・・・ってメモもしてあります。
来年の分は・・・書き直さなければ。


あ・・・、来年は、また、引っ越しをするので、
新しい住所、きっと、覚えられないのでしょうね~。
その新しい地の家が、終の棲家となるわけです。


老母に振り回されて???
還暦過ぎてから、
ほんと、あちこち引っ越しました!



来年は、平成29年、2017年ですね~♪

・・・年賀状を作ったので、今のところわかってます♪
(あら、ヤダ・・・まだ、宛名印刷してないわ)

きょうは、曇りのち雨だそうですが、
19度まで気温が上がるそうです。
暖かくて楽です(o‘∀‘o)*:◦♪

でも、日中は南風が強く吹くそうです。
季節外れの大雨になるかも・・・ですって!




訪問、ありがとうございます。
また 遊びにいらして下さいね♪



にほんブログ村

にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ









素材・FIORE  template design・サマンサ♪~
スポンサーサイト

根に持つタイプ




最近、ちょっとした出来事で、

イライラしていたんです、私。

今になってみれば・・・、ま、いいっか・・・といった感じですが、

ちょっと長期間、嫌~な気分に陥っていました。



だいたい、私は、人からは、

「明るくて付き合いやすい人」と言われることが多いのですが、

実は、そんなに明るい性格ではないと思うのです。

ただ・・・どういうわけか・・・、

周囲の人達と接する時は、にこにこしていると思うし、

挨拶なんか、ご機嫌悪い時でも、
ニコニコと明るく「こんにちは~」なんて言います。
誰に対しても。


こういうのは、きっと、
自分を良く見せたいという気持ちがあるのでしょうね~。
(見栄っ張りですね~)

普通の自分で通せばいいものを・・・・・。



また、人から何か言われたりすると、

それがちょっと嫌なことだったりすると、

いつまでも気になってしまうことがあって、

「あんなこと言われた」とそれが一日中、アタマの中から離れない。
・・・ん?
何日もアタマに残っていることもあります。



そういうのって、たぶん、自分の価値観と
自分以外の人の価値観が同じであって欲しいという
自己中な気持ちがあるのかもしれません。

嫌なことに出会うことも日常では多々ありますが、

ちょっとしたことでも根に持つ・・・と、疲れるので、

これからは、嫌なことがあった時は、
『長い人生、そういうこともあるわ』って気楽に思って
さっさと忘れようと思います。



だいたい、私は、言いたい事をガンガン言えなくて、

相手がガンガン言ってくると・・・
相手のペースに飲み込まれてしまうことが多く、

意に反して、
「そうよね・・・」なんて受け答えしてしまうことがありますが、

普通に受け答えできればいいな・・・と思うのです。



夫のオカアサマは生きている時は、

それはそれはキツいお方で、

言いたい事は相手が誰でも何でも言ってしまいました。

でも、オカアサマったら、
「私は、何でも言ってしまうタイプなんだけど、
言ってしまえばすぐ忘れるので、気にしないでね」
と、いつも言っていましたが、

はい、気にしないことが一番ですが、

私、言いたい事を何でも言われると・・・気になることは気になっちゃって。

言うほうはいいかもしれないけれど、
言われるほうは、ちょっと・・・ねぇ。

そ、それでもよ、

オカアサマのお言葉に対しては、
気にならないような受け答えをしていたので、
なんか・・・とっても疲れたんです。


更に、オカアサマは自分の生活が中心だったので、

電話も、
オカアサマのその気になった時にいつでもかけてくるので、

子供達が小さかった頃、
私も一緒にお昼寝なんかしていると、
そういう時に限って、オカアサマから電話が!

オカアサマ、「あら、〇さん(私)、寝てたの~?」

私、「い、いえ、起きていました」
(寝ていても悪いことじゃないのにね)

ということに!

・・・ふふふん、あの時、

「はい、子供達とお昼寝していたので、
オカアサマの突然の電話でビックリしてしまいました!」
って答えればよかったのに・・・と今になって思ったりします。


そうそう、私がパニック障害を発症してからは、
一時期、本当に体調が悪くて・・・
電話に出るのも大変だったのですが、
そんな時でも、オカアサマはいつでも電話をかけてきて・・・、

「〇さん、お元気?」と。

そんな時の私ったら、それどころじゃないのに、
「はい、お蔭さまで元気にしております」と答えていました。
(誰のお蔭なんだか・・・)

こうして、オカアサマの長電話に、
私のアタマはクラクラし、途中からは意識も朦朧としながら、
それでも、ぐっと我慢してその長電話に付き合っていました~!

あの時、
「いえ、ものすごく具合が悪くて、
電話していられる状態ではないのです」
と答えていれば・・・よかったのに・・・と今になって思うのでした。



そんないじけた性格な私なので、
友達は少ないほうだと思います。

ま、還暦過ぎたので、
無理して我慢してお付き合いしたいとも思わないのですが、

根に持つ性格・・・もうちょっとなんとかできたらと思います。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵



にほんブログ村

にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ






素材・FIORE template design・サマンサ♪~

古き良き懐かしい昭和の時代?





平成28年の現在、

平成元年に生まれた子もいい大人になりましたね~!

そして、

近年、よく 『古き良き懐かしい昭和の時代』

って言われるようになりました。



昭和28年生まれの私は、

古き良き懐かしい昭和の時代の人間になっちゃったのかしら。

確かに、平成生まれからは遠い時代ですね~~~!

でも、娘も息子も昭和生まれ・・・、

娘は昭和54年生まれ、息子は昭和57年生まれ
・・・古き良き昭和ではなさそう。

と言う事は、・・・そうよ、そうよね、

昭和前期・昭和中期、昭和後期に分けたほうがよさそうだわね。

昭和時代は、長かったんですね~~~!


ん?

そうしてみると 私は、昭和中期の前半?



で、私の子供時代を思い出してみると、

確かに、現代とはかなり違っていたんですね~~~!

私の生まれ育った地・・・、

現在、こちらに引っ越して住んでいますが、
(実際には、生まれ育った市の隣の市ですが・・・)

私の子供時代は、

近所には 田畑も多く、舗装されていない道路も多かったんです。

現在は、ものすごい住宅密集地に!!!



そうそう、私が幼稚園の頃は、家の前に「ゴミ箱」が置いてありました。

木製の四角い黒いゴミ箱。

トイレも汲み取り式でした!ウオオオオオアアアア\( ‘ω’)/

小学3年生の時、友達の家に遊びに行ったら、

その家は (和式の)水洗トイレで・・・、

使い方を教えてもらって使ったのですが、

「あ~、お水が止まらなくなっちゃったらどうしよう~?」

と、流しながら とっても心配でドキドキしたものです!(o゚□゚)o≪ワアァァァァッ!!



人間関係は・・・・・、

そう言えば、近所のおばさんがいつも我が家に来たり、

近所のおばさんが、我が家の電話を借りにきたり、

ご近所付き合いはかなり密接だったような・・・。

ご近所付き合いは、
ある程度距離を置いてって思う現在の私には住みにくいわね。



私よりもっと昭和初期の方々の暮らしは、

大変な時期でもあったと思います。


戦争がありましたから!


昭和初期の風景などは懐かしいように見えますが、

戦後の焼け野原は、そんなものではありませんし・・・。



私の子供時代は、ゆったりしていたかしら?

現在の団塊の世代よりはほんのちょっと遅いけれど、

受験戦争はすごかったような・・・。

・・・私は、中学受験したけれど

東京に近いせいか、私の出身小学校から中学受験した子は多かったです。
(1クラスに10人くらいも都内の私立に!)


学校から帰ったら、日が暮れるまで外で遊んで、

暗くなったら「さようなら、また明日」っていうこともなかったわね。

ピアノを習い、ソロバンも習い、お習字も習い、

小学5年からは進学塾に通っていた私。

・・・その時代から、「四谷大塚」ってあったんです!
(電車で通ってました!)



ま、いろいろ思い出してみると、

私にとっては、『古き良き懐かしい昭和の時代』でもなさそうです。


現在の方がいいわ。

トイレは洋式の水洗で、暖房便座付き、ウォシュレットまで付いていて、

キッチンもお風呂もボタンひとつですぐにお湯が出て、

眼に優しい蛍光灯は、5段階に色調調節ができ、

テレビ画面も、超美しくなり、

携帯、パソコンで簡単にメールの送受信もでき、

全自動洗濯機で、簡単に洗濯もでき、

・・・私は、現在、夫にとっては『全自動妻』になり変わった💢

車の性能も驚くほど向上したし・・・、

昔は、道路の端っこでエンストした車をよく見かけたわね。

スーパーへ行けば、そこで全部、お買い物ができちゃって、

ほんと! 現在は 便利だわね。

便利になれば、それはそれで予想外の犯罪なども増えたり、

ま、時代、時代によって、いろいろありますね。



『古き良き懐かしい昭和の時代』・・・・・、

それは、

古き良き懐かしい部分 だけを思い起こせば・・・

ということでしょうね。



昨日の「大人の塗り絵」です♪










訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵



にほんブログ村


にほんブログ村


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ

シニアライフ ブログランキングへ






素材・くふわふわ。り  template design・サマンサ♪~

終の棲家・・・・・






最近、考えるのですが、

終の棲家は

どこにしようか・・・と。



我が家は、3年前までは、持家(マンション)がありました。

当時は、湘南に住んでいましたが、

高齢の老母のために
遠く離れた老母宅の近所に引っ越すことになり、

湘南のマンションは売りました。

・・・娘家族は、持家があるし、

息子家族は、転勤族で・・・現在は関西に住んでいて、

いずれは、
東京本社に戻るとしても、いつになるのかわからないし、

それならば、賃貸として貸したら・・・とも考えましたが、

近年は、賃貸でも空き家の期間が多いそうだし、

更に、
マンションだと、建て替え時にはいろいろ面倒なことが起こるし、

更に、更に、湘南は東海地震等々を考慮すると、

持っていても、将来は住まない・・・
ということで、思い切って売却しました。



老母宅の近所では、賃貸の庭付き一戸建てに住んでいました。

そこに長く住むつもりもありませんでした。

・・・あまりにも田舎で、
私達夫婦の老後の住処としては考えられない地でした。

ま、いろいろあって、
去年、こちらに引っ越してきましたが、

ここも、庭付き一戸建ての賃貸です。

・・・我が家では、
犬を飼っているし、私がピアノを弾きたいということで、

賃貸物件でもかなり制限がありましたが、

有難いことに、ここは、築3年、庭付き一戸建て、4LDKという家!

付近には、スーパー、コンビニ、銀行、郵便局、医院、病院もあり、

ま、老いて暮らすには、便利なところです。



でも、我が家のワン、現在12才ですが、

この子が天国に行ったら、
私達夫婦は、終の棲家に移ろうと思うのです。

・・・更に、「おひとりさま」になったら、

この賃貸住宅で最期を迎えるのは・・・。


できることなら、

子供達の迷惑にならないような暮らしをしたいので、

・・・それなら、ここよりは狭くても、思い切って家を購入しても

とも考えたのですが、ダメです。

持家って、
いざ、売却しようとすると、想像以上に大変なんですねー!

湘南のマンションを売却する時、大変なエネルギーを要しました!

・・・約100㎡の4LDKというゆったりした広さで、
バルコニーも庭のように広かったのですが、

築30年という古さ!

それでも、当時は消費税の値上げ前で、

駆け込みで、購入する人が多かったお蔭で、

なんとか、こちらの希望価格で売却できましたが、

・・・今さら、家を持っても、高齢になってそれを売却するエネルギーは
もう、なさそうだし。



で、
最近、ちょこっと、『高齢者向けマンション』などを探しているのですが、

あらら・・・、希望するような物件、見つかりません(o゚□゚)o≪ワアァァァッ!!

どれも、超、狭いんです!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

一応、夫婦で暮らすことを前提に調べたら、狭い!


・・・でも、介護サービスもあるし、

希望すれば、家事も頼めるし、食事も作ってもらえるし、
(それなりに加算されるのですが)

ま、子供達にもそんなに迷惑にもならないみたいだし・・・。


もうちょっと広いところは?

・・・金額が・・・・・ねぇ。

築年数が新しくて、
広さもじゅうぶんで、老後のサービスも整っている、

となると、探すの難しいです!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



高級ホテル並み・・・なんていう羨ましい物件もありますが、

お高いですよーーー!ウオオオオアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/


我が老母宅は、

老母が亡くなったら、一人っ子娘の私が相続することになりそうですが、

こ・こんなこと考えたらいけませんよねーーー、いけませんが・・・。


場所が・・・、超、田舎で、

そこの地って、よく「日本一暑い」日がしょっちゅう記録されるんです!

約2年間、住んでみましたが、夏の暑さは本当にひどくて、

日中は、人は外に出ないんです!・・・熊谷じゃありません。

更に、人口は減るばかりで、

駅前などは、シャッター通り商店街と化し、どうも住みにくい地で・・・。

交通の便も悪いんです。

設備の整った大病院もないし・・・。


家は、もう古くなってるし・・・、

私達夫婦が住むには、建て替えなければダメだし、

ただ、地価が驚く程低いので、
固定資産税も驚きの安さではあります!

この辺に比べると、5~6分の1くらいです!!!


でもね、老母はまだまだ元気ですから・・・。

もっと月日が経ったら・・・私達夫婦ももっと高齢になるわけで、

そうなってからの家の建て替えなんて・・・ねぇ。

でも、老母宅を売却するとしたら、家は古いのでタダ同然でしょうし、

土地は150坪もありますが、
場所が悪いので、二束三文・・・でしょうね~~~。



できるだけ子供達に迷惑をかけないように老いるって、

けっこう大変ですね~~~。

・・・友達2人は、自分のお墓を買ったということですが、

そうそう、私も、自分用のお墓、探さなくては・・・。


なんだか、暗い話になりましたが、

そういうこと、考える歳になったようです。

まだまだ早い?

でも、もっと高齢になったら遅いかもしれないし・・・。


ものの考え方も、若い頃とはずいぶん違ってきました。



そんなこと、考えながら、大人の塗り絵してみました。



更に、手提げ袋なんか作ってみました。






訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵



にほんブログ村


にほんブログ村


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ

シニアライフ ブログランキングへ








素材・くふわふわ。り  template design・サマンサ♪~

ワイドショーを見ていて思うこと(介護編)





夫が退職したら、

ワイドショーを見る機会が増えました!

・・・夫は、長い長~~~いサラリーマン時代には、

仕事が大変忙しく、
家で のんびりテレビを見ることもなかったせいでしょうか?

退職後は、驚く程のテレビ好きとなり、

毎日のワイドショーはとっても楽しそうに見るのです!

・・・TBSのめぐみさんのワイドショーなんか録画しておくのです!



私は、どのワイドショーも、似たり寄ったりの内容で

そんなに面白いとも思わないのですが、

見ていると、いろいろ考えさせられることもあります。



以前、『介護』について放送していました。

一度、施設に入所した親御さんを

自宅介護しようと自宅に引き取って介護している例。

寝たきりの親御さんの介護は、本当に大変だと思いました。

出来る限りのサポートを含めても、

家族の協力がなければ難しいし、

親子関係も良好でないと難しい面もあると思います。

その放送では、

介護される側も、する側も、
気持ちが本当によく通じ合っているように見えました。

実際に介護しておられる家族の方のお話も、

本当に優しく、素晴らしい人柄を感じさせるものでした。

放送内容は、よかったと思いましたが、

・・・それは、上手くいっている例だと思った私。


介護は、家族の数だけ、そのやり方にも違いがあるし、

上手くいけば、こんな素晴らしいことはありませんが、

どこの家でも上手くいくわけではなく、

だいたい、そういう放送って、

どれも皆、いい例ばかりが放送されますが、

反対に、上手くいかなかった例も放送したらいいのに・・・、

なんて、ひねくれた気持ちに陥ってしまう私。


・・・私、老母とは、超・最悪な関係で、

90才にもなる老母との距離を置くことになったんです。

2年間、老母の家の近所に引っ越しての老母の簡単な世話。

私の子供時代から、母娘関係は非常に悪く、
(私にとって母はただ大変恐ろしい存在でした)

それでも、私が一人っ子娘ということから、

「親の老後の世話は私が看なくてはいけない」

ということが刷り込まれ、

老母の家の近所に引っ越しましたが、

精神的にも距離的にも近くなった私達母娘。

その暮らしは、惨憺たるものでした。

母にとっては、忌み嫌う私のする事なすことが全て気に喰わない!

私は、できるだけ母の暮らしを最優先させての日々。

どんなに無理しても頑張っても、

それは当然!という母の態度で、文句しか言わず、

顔をあわせれば、私に向かって大声で罵倒する母。

しばらく経つと、私に向かって物を投げつける、

最終的には、私(夫も)を完全拒否するようになりました。

電話にも出ない!

老母の家のインターホンにも応答しない!



・・・このような日々で、私は『介護うつ』に陥りました。

介護と言っても、老母は驚く程元気で、

一人で何でもできるのですが、

私が近所に住めば、

何かあった時、安心・・・、

買い物でも重い物などは手伝える・・・等々、
便利だという老母の強い要請でした。


せっかく近くに住むのだから、

お互いに気持ちよく暮らせたら・・・と思っていた私でしたが、

いろいろな面で、私達母娘の関係はますます最悪化し、

去年の今頃、・・・約2年間の近所暮らしから、

距離を置く暮らしのためにこちらに引っ越して来ました。



この引っ越しは、私とは一切、口を利かなくなった老母なので、

引っ越し日に、新しい住所、電話番号などのメモを
老母宅の郵便受けに入れての引っ越しでした!



上手くいかなかった私の例です。

こちらに引っ越して来た頃のしばらくの間は、

自己嫌悪に陥る私でしたが、

心療内科通院により、

薬とカウンセリングのお蔭で、
(SSRI抗うつ剤・・・パキシル、と抗不安薬・・・メイラックス)

現在は、やっと普通の日々を送ることができるようになりました。

薬は、徐々に減らし最少量まで減らせるようになりましたが、

まだまだ、心療内科通院は続きます。

私のようなオンナもいるんです。



心療内科の医師は、

老母と距離を置いて正解でしたね、と言って下さいます。


しばらくは会話もなくなった老母ですが、

少しずつ気持ちも和らいだのか?

最近は、お互いに電話で話もするようになりました。

・・・ただし、長電話は禁物です。



近い将来、老母の体が弱って本格的な介護が必要になったら、

そうですね~、

施設に・・・と思っています。



時々、老母に対して

「はやく死んじゃえばいいのに・・・」

と本気で思うこともあった私ですが、

最近は、そのような気持ちも起こらなくなってきました。



実の母娘でも、、こんな関係の親子もいるんです。



・・・きょうは、2月29日、うるう年なんですね~、

一日、得した気分です。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵



にほんブログ村


にほんブログ村


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ


夫婦二人暮らし ブログランキングへ









素材・ふわふわ・り  template design・サマンサ♪~

得意なお料理は?





皆様のブログを訪問させて頂いていると、

お料理の写真がたくさんUPされていて、

・・・いつもいつも、手抜き料理で済ませている私は、

本当に、素晴らしいと思うのです。



私は、家事全般が、常に「手抜き」なのですが、

お料理は、あまり好きじゃなく、

できることなら、一日三食、毎日毎日、誰かが作ってくれればいいな、

と、思うのです。

そんなに美味しくなくてもいいので、

糖尿病人の私に合った献立なら何でもいいので、

作って欲しいと思うのですが、

そんな便利な人は、私の周囲にはいないので、

仕方なく、毎日毎日、食事を作り続けているわけです。



それでも、今は昔・・・OL時代には、

たった1年間ではありますが、クッキングスクールに通ったことも!

特に理由もなく、なんとなく通ったのです。

その時は、それなりに楽しかったのですが、

習ったものを家で作ることもせず暮らしていました~(ノω`*)ノ



結婚が決まって、夫の家に行った時、

お義母様から、「得意なお料理は?」と聞かれ、

あ~~~ら、まぁ! お・お・驚きましたよ~(ノ´▽`*)b☆

・・・私の得意なお料理な~んてないのですから。

で、「特にありません」と嫁にふさわしくないような返事を(。-_-。)

・・・ふふふん、でも、お義母様も、後でわかったことですが、

お料理、お好きではなかったのです♪───O(≧∇≦)O────♪



それでも、結婚後は、何年間?24才から62才の現在に至るまで、

ず~~~っと、我が家の食事は私が作り続けています。

何を作っているのかって、

ま、適当に何でも作ってきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ほんと、何でも(*≧∪≦)

子供達のお弁当も、ちゃんと作っていました\(◎o◎)/!

幼稚園、中学、高校まで・・・。

お弁当作り、好きでもなかったけれど。

栄養バランスはいまいち・・・だったと思いますが、

見た目はそんなに悪くなかったと思うし・・・、

でも、子供達の好きな材料しか入れなかったので、

子供達は、いつも残さず食べてくれました(*´∀`人 ♪



そんな私のお蔭?でしょうか。

子供達は、好き嫌いもなく、何でも美味しいとよく食べます。

給食も、美味しい美味しいと言って残さず食べていました。



現在の子供達・・・

娘は、お料理は得意ではありませんが、

娘婿殿が、お料理が得意で、彼がよく作っていますw( ̄o ̄)w

息子の家では、お嫁さまがお料理が得意ですが、

何もしない・・・と思っていた息子も、

お嫁さまと一緒にキッチンに立って、お料理を作ったり、

おぉ~~~! 後片付けまでやる息子です(^∇^)

・・・夫とはえらい違いだわウオオオオアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/



で、夫の両親が我が家に来た時には、何を作っていたのか?

・・・ま、季節に合ったものをそれなりに作っていました。


子供達の友達が遊びにきた時などは、

だいたい、人数が多かったので、

カレーが一番 (ノ∇≦*)

・・・カレーなら、サラダを付け加えるだけでもいいので。



そうそう、手巻き寿司も( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

これだと、材料をテーブルの上にならべれば、

あとは、自分達で勝手にやってくれるし・・・。



こんな私ですが、

まだまだ、お料理、作り続けるんでしょうね~(っω・`。)

夫?

ダメです(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

やってみようという気もなさそうですからねコラッ(`・o・´)۶ ☆(ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

・・・でも、お料理って、頭を使うそうですから、

明るい老後を目指す私にとっては、プラスになりそうです(*≧∪≦)



ちなみに、今朝の朝ごはんは、

納豆(ネギ、しらす干し入り)
目玉焼き
サラダ(レタス、トマト、キャベツ、ブロッコリー、わかめ)
牛乳(無脂肪)
16穀米入り発芽玄米・・・(夫だけ)
大豆粉パン・・・(私だけ)私がホームベーカリーで作ったんです。

です。

お恥ずかしくて、写真もUPできないような朝ごはんです(´pωq`)





訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵



にほんブログ村


にほんブログ村


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ


夫婦二人暮らし ブログランキングへ









素材・くちばし欠けた  template design・サマンサ♪~

迷惑な訪問者






家に引きこもっていると、

困る事もあります。

それは、迷惑な訪問者ですε=ε=(怒゚Д゚)ノ

こちらの都合などとは無関係にインターホンを鳴らします。

調理中、入浴中、・・・・・トイレ中もあります。

最も嫌なのは、気持ち良~~~くお昼寝している時Zzzzz.....



ま、我が家のインターホントを押す人のほとんどは、

迷惑きわまりない訪問者なんですが。


訪問販売(`o´)

迷惑ですよー。

しつこくて、こちらの話なんかおかまいなしに、

一旦、玄関を開けてしまったら、

ま~~~、立て板に水を流すようにペラペラしゃべりまくるヽ(`ω´*)ノ彡☆

・・・断ろうと丁寧に応対していれば、

そんなこちらの気持ちも全く察することなく、

どんどん話し続けるε=ε=(怒゚Д゚)ノ


宗教の勧誘(`o´)

これも、困りますよー(*`へ´*)

こういうのって、だいたい2人組で来るのですがね、

やけに礼儀正しいんです。

しかーーーし!

しつこいε=ε=(怒゚Д゚)ノ

めっちゃ、しつこい!コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

「今、ちょっと忙しいので、あとで・・・」

な~んて言えば、

「いつ頃ならいいでしょうか?」って言う!コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

「これから出かけるので・・・」

な~んて言えば、

「いつお帰りになりますか?」って言うε=ε=(怒゚Д゚)ノ


その他、迷惑な訪問者ってほんと、嫌ですε=ε=(怒゚Д゚)ノ



こういう迷惑な訪問者の場合は、

まず、出ない!

インターホンの画像を見て、

迷惑な訪問者と確認できたら、インターホンにも出ないことです。

・・・それでも、何度も何度も、ピンポーンって鳴らすという

超超超、迷惑な訪問者もいますが、それでも出ないε=ε=(怒゚Д゚)ノ



こちらが、お互いに嫌な気持ちにならないように

丁寧に断っているのに、

そういう気持ちも察することができずに、しゃべりまくる(#^ω^)ビキビキ

・・・ま、会社のマニュアル通りにやっているんだと思いますがね。



でも、こういう迷惑な訪問者って、

どこのお家でも、嫌がられると思うのに、

なんで、そんな仕事するんだろうか・・・って不思議に思うのですが、

そういうお仕事にしか就けなかったのでしょうかね。

100件訪問しても、物を買ってくれる家っていないのではないでしょうか。

100件訪問しても、宗教に入ってくれる人っていないのではないでしょうか。


嫌だって思われること自体、嫌だと思うのですが・・・ねぇ。



電話も、迷惑電話、多いですねーーーε=ε=(怒゚Д゚)ノ

我が家は、固定電話は常に留守電に設定しています。

なんとか詐欺防止にもなりますしね。

留守電設定にしておくと、

ほとんど、メッセージなんか入っていません。

重要な人からの電話は、携帯で・・・と決めているので、

家の固定電話にかけてくる人は、まず、迷惑な人なんです。

・・・セールス、勧誘にしても、電話じゃ、ほとんど断られると思うけれど、

電話料金って、莫大になるし、

ということは、そういう経費も含めて売るわけで、

そういう商品などって、信じられないくらいお高いのでしょうねー(`o´)


・・・・・なので、我が家では、固定電話って必要なくなってるのですが、

ずーーーと家にあるので、そのまま置いています。

子供達の家では、固定電話、ありませ~~~ん。



・・・そうそう、募金なんて言って来る訪問者、

絶対に『お断り』です💢

ヘンな宗教団体なんかにそのお金が流れたら嫌ですもの。

募金は、自治会でちゃんとやってるし、

その他、災害時などの募金は、スーパーや役所で受け付けているので、そちらへ。

訪問の募金は、要注意ですね~~~。



きょうは、迷惑な訪問者、来るでしょうか・・・。






訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵



にほんブログ村


にほんブログ村


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ


夫婦二人暮らし ブログランキングへ









素材・くちばし欠けた  template design・サマンサ♪~

30年ぶりに会う予定の友





来年早々、

OL時代からの友(女性)と会う約束をしました。

以前 会ったのは約30年前!



私は、専業主婦となり、

友は、60才で定年退職するまでずっと仕事をしていました。

それでも、年に2~3回、電話したり、メールしたりする仲(^^♪



その友が、退職したことに加え、

私がこちらに引っ越して来て 友の家が近くなったこともあり、
(電車で15分くらい)

先日、電話で話した時、来年早々に会いましょう・・・ということに。



と・ところがよ、

電話中に ふと気付いたのですが、

30年ぶり・・・ということは、

10年ひと昔とすると、3昔ということです\(◎o◎)/!



30年の間に、私は、ずいぶん変わりました。

電話やメールをしているうちは、

そのようなことは気にもならなかったのですが、

30年、実際に会っていないので、

髪は白髪が増え、

顔にはシミが目立ち、

顔の筋肉は下がり気味となり、

おぉ~~~! 体型も、かなり太り、
(現在、体重は 私の人生の最大値!)

どう見ても、30年前の面影はなくなっていると思うし、

そう思ったら、ちょっと・・・ねぇ。



会いたい気持ちもあるのですが、

この凄まじい変化を遂げた私・・・に私自身が困惑し、

友にその旨話すと、

ふふふ、友もね、

「私も、同じよ」と。

友も、体重は人生の最大値となり、

顔つきも変わり、すれ違ってもわからないほど変わったと。



そ・そうですよね、

私だけじゃなく、友も歳を重ねているんですものね。

ま、そういうことで、お互いに納得しあって、

来年早々に会うことにしました。



懐かしいのですが、

会う時は、バッチリお化粧して、
(この歳だと濃いお化粧はよけいに老けて見えるんですねー!)

髪もカラーリングして、

洋服は、着やせして見えるものを着て、

・・・それまでに、時間は少ないけれど、

もうちょっとスッキリ痩せていればいいけれど、と思う私です。



ちょこちょこと会っている学生時代からの友達とは、

お互いの変化にはそんなに気が付かないけれど、

ほんとに久しぶりだと、

なんだか気になる「お年頃」になってきました。



・・・明るいところで鏡をよーーーく見ると、

自分の顔、ずいぶん老けたって感じてね、

当たり前でしょ・・・と思う一方で、

ちょっと寂しいものがあります。



この歳になると、

その人の人生が顔に現れるって言いますから、

あーだ、こーだと文句などもなるべく言わずに、

心を美しく保つような生き方をしたいと思いました。



それにしても、還暦を過ぎると、

無理がきかなくなり、

疲れ方も、若い頃とは違ってきたような・・・。

そういう「お年頃」になってきたんですね~~~(-_-;)




訪問、ありがとうございます。
また 遊びにいらして下さいね♪



シニアライフ ブログランキングへ


夫婦二人暮らし ブログランキングへ






素材・くちばし欠けた  template design・サマンサ♪~

今年1年を振り返って・・・






年末ですね~~~!

テレビでは、

今年1年の総集編などを放送しています。

私の今年1年は・・・?



今年は、3月にこちらに引っ越して来ました。

・ ・ ・ 約2年間 住んだ「老母宅の近所」を離れて。

だいたい、老母宅の近所に引っ越したこと自体、

私にとっては、大きな負担で、

健康面での不安を持ちながらの暮らしでしたが、

老母とは、超・最悪な関係の私。




それが、一人っ子娘ということで、

更に、老母の強い要請もあって、老母宅の近所に引っ越したものの、

お互いの距離が近くなったことで、

母娘関係はますます最悪化し、

去年の暮れ頃から、老母は、私を(私達夫婦)を絶対拒否するように!



90才にもなる老母を残して、離れるということは、

私自身の中でも、罪悪感のようなものもあり、

ひどい自己嫌悪にも陥りましたが、

私の心が限界を超えてしまって、

これ以上、我慢できない・・・というところまできてしまいました。



90歳の老母は、

要介護1ということですが、

自分のことは何でも自分ででき、

まだ、ひとり暮らしもできるので、

思い切って、離れたのでした。



・・・何かあれば、すぐに駆けつけることができる距離ですが、

地理的にも精神的にも離れたことで、

私の心身の状態は、驚く程 安定してきました。



こちらに引っ越して来て しばらくは、

相変わらず、私を絶対拒否していた老母でしたが、

最近は、私からの電話にも、気が向けば出るようになりました。

・・・老母からは絶対に私に電話はしませんが。

ま、電話中でも、愚痴、文句しか言いませんが、

適当に切り上げています。



お互いに、少し離れたことで、ストレスが減ったと思います。



こうして、こちらの新しい生活が始まりましたが、

還暦過ぎの引っ越しは、身体的に疲れました!

こちらの生活にも、やっと慣れてきたところですが、

こちらは、学生時代やOL時代から仲良くしていた友達もいて、

時々、会っっておしゃべりしたりと、

それなりに、私も楽しめるようになっています。



あ~~~、夫が、去年7月、61歳で退職し、

「毎日が休日」になったお蔭?で、

私の今までの生活ペースは激変し、

『わたし時間』がなくなっていますが、

これは、少しずつ、少しずつ・・・夫を教育してっと。



お気楽になった夫は、

「自分の明るい老後のための活動」とやらに熱心ですが、

私は、「自分の明るい老後のための活動」をする
時間的な余裕がなくなり、

夫の「お世話」に振り回されています💢

ったく、「早お帰りの幼稚園児」のように手がかかります💢

私は、定年退職がありませんからね~。



来年は、私の時間を上手く作って、

いろいろな活動に参加していこう・・・と思います。

ちょっとずつ、ちょっとずつ・・・です。



それでも、私達夫婦&ワン、

更に、娘家族、息子家族が、健康に過ごせたことが、

一番、良かったことだと思います。



何が欲しいということもなくなってきましたが、

皆が、健康で暮らせることが一番の幸せだと思います。

なので、来年・・・と言わずに、

これからも私は、

バランス良い食生活、

適度な運動、ストレスの少ない生活、規則正しい生活、

等々に気を付けながら暮らそうと思います。



怠け者になりがちで、気力も失せがちな私ですが、

自分のためにも、家族のためにも、

良い生活習慣で暮らそうと思います。

(これって、けっこう難しいですぅ~)




訪問、ありがとうございます。
また 遊びにいらして下さいね♪



シニアライフ ブログランキングへ


夫婦二人暮らし ブログランキングへ






素材・くちばし欠けた  template design・サマンサ♪~

ご近所付き合い今昔・・・挨拶






先日のワイドショーで、

挨拶について放送していました。

近年は、ご近所同士でも挨拶を交わさない人も多いそうな・・・。



えーーー!

そ・そんな!!

なんて思ったりする私ではありません。

ははぁ・・・、そういうこともあるでしょうね、と思う私です。


ご近所さんっていっても親しくない方もいるし・・・、

性格的に、挨拶することが苦手な方もいるでしょうし・・・。



私が、以前住んでいたところでは、

ワンの散歩で出会う方々の中に、

こちらが挨拶をしても無視っていう人、いました。

そういう人には、こちらから挨拶しないようにしていました。
(きっと、挨拶が苦手なんだろう、と思ったのでね)



また、こちらから挨拶すれば応じてくれるのですが、

相手側から先に挨拶をすることはしない人もいました。


ま、だいたいの人達は、ごく普通に挨拶を交わしていましたがね。



今年3月に、こちらに引っ越して来て、

挨拶は、まず、私からするようにしています。

こちらは、皆、気持よく挨拶を交わしますが、

中には、挨拶ついでに延々と長話をされることもあって、

そういうのって断りにくくて困ってしまいます。



でも、人間いろいろな人がいて、

対人恐怖症の人だったら、挨拶を交わすことはさぞ大変なことでしょう。

私、50才頃まで、かなり長期間パニック障害で、

症状が思わしくない時などは、

立っているだけで、ドキドキ、バクバクしちゃって、

更に立ち続けていると、

ふわふわ、フラフラ、クラクラしてきちゃって倒れそうになったんです。

そういう状況だと、出会っても挨拶どころじゃなかったし、

人によって状況にも違いがあるし、ね。

・・・でも、それでも、にこにこ挨拶していた私って・・・?



息子が、幼稚園の時、

一緒にスーパーに連れて行って、

同じ幼稚園の同じクラスの子と出会って、

相手のお母さんとお子さんは、元気に「こんにちは」と言って下さったのに、

私は、挨拶をしたのに、息子は知らん顔\(◎o◎)/!



おぉ~~~!!!

私の教育が悪い・・・ということで、

帰宅してから、息子に、

「お友達に会ったらちゃんと挨拶しなくちゃだめよ」

と言ったら、息子ったら、

「うん、でも、あの子は友達じゃないもん」と。

息子にとって、友達とは親しく仲の良い人らしいのです。

スーパーで会ったお子さんは、同じクラスですが、

知っている子・・・という分類に属するようでした。

ま、その時は、

「お友達でも、知っている人でも挨拶しようね」と言っておきました。



現代は、ご近所さんでも、同じマンション内の人でも、

知っていても挨拶をしない人も増えているそうな。

親しくもないのに・・・、とか、

鬱陶しい・・・とか、

いろいろな理由があるようです。

時代も変化しているんでしょうね~。



よく、犯罪の報道でのリポーターのインタビューで、

『あの人は、ろくに挨拶もしたことがなかった』

なんて答えている人がいますが、

挨拶をしない人だから犯罪を犯したっていうのもヘンですし、

でも、インタビューに答えた人は、

挨拶を交わす人は常識的な人というイメージがあるのでしょうね。



面倒くさいご近所付き合いはしたくないとか、

親しさの度合いによっては、距離をおきたいという人などは、

挨拶に対する考え方も違いがあるのでしょう。

いろいろな性格の人が住んでいるのですから、

いろいろな考え方もあって、

自分の価値観でものを見ないことだと思った私です。



私?

私は、誰に対しても、にこにことこちらから挨拶するオンナです。
(八方美人ですね~~~)

相手が、挨拶を返してくれなくても気にしないようにしています。

挨拶も、昔と今では違ってきているのでしょうね~。


・・・でも、本当の私は、

けっこう「人見知り」するんです。






日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ











テンプレートデザイン・サマンサ♪~